menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

レンタルサーバーとは?有料と無料の違い

レンタルサーバーとは、インターネット上にホームページやメール等のデータを置く場所を提供しているサービスです。

また、ホスティングサービスとも言います。

レンタルサーバーは無料のもあれば有料のサービスもあります。更に有料の中にも安いサービスもあれば高いサービスもあります。

ホームページを作りインターネット上で公開するためにはサーバースペース(ホームページスペース)が必要になり、そのスペースを提供しているサービスがレンタルサーバー(ホスティングサービス)になります。

無料のホームページスペース

初めてホームページやブログを持ちたいと思う方は大抵無料のサービスから始めると思いますが、レンタルサーバーとは何が違うのかご説明します。

無料ホームページスペースで有名なところといえば「FC2WEB」「忍者ホームページ」。

無料のブログサービスなら「Ameba (アメーバ)」「ライブドアブログ(livedoor Blog)」「JUGEM(ジュゲム)」「FC2ブログ」「Seesaa ブログ」「はてなダイアリー」「忍者ブログ」など他にもたくさんのサービスがあります。

大まかに有料と無料の違いといえば「広告が入るか入らないか」「自由度の制限」があり、さらに無料の場合サービスが終了してしまうとアカウントも削除され今まで作ったものがいきなりなくなってしまいます。

ホームページやブログといったものは、長く運営すればするほど検索エンジンにも認識されますが、無料の場合ホームページの引っ越しをすると歴史を受け継げなくなり、一からのやり直しとなるのでそういった面でも不利な状況と言えます。

その点有料のレンタルサーバーで独自のドメインを使えば、サイトを引っ越ししてもサイトの歴史が引き継がれ、今までと同じようにサイト運営が出来ます。

また、自由度も高く広告なども挿入されることはありません。

有料のサービスなので、いきなりアカウントが削除される心配もありません。

レンタルサーバーとプロバイダー

インターネットに接続する為にはプロバイダーと契約しサービスを受けますが、プロバイダーにもホームページスペースとメールのサービスがあります。

しかし、プロバイダーはインターネット接続のサービスを行う専門業者ですので、ホームページやメールのサービスに力を入れておらず、サービス内容や容量、自由度といった部分でレンタルサーバーに劣ります。

プロバイダーとは違いレンタルサーバーはホームページスペースやメールのサービスを提供するのが本業ですので、クオリティが高く自由度の高いサービスを受ける事が出来ます。

レンタルサーバーの主な特徴
・ホームページの容量が大きい
・自由度が高い
・メールアカウントが複数持てる
・好きな名前をホームページアドレスやメールで使う事が可能
・CGI(掲示板やメールフォーム等に使うプログラム)等も使える

※レンタルサーバーによっては使用数や使える物に違いがあります。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事