menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

初心者におすすめのレンタルサーバーと種類

レンタルサーバーには大きく別けて2種類のサーバーがあります。

一つは共有サーバー、もう一つは専用サーバーです。

共用サーバーは一つのサーバーを複数の人で共用するサーバーで、個人で利用する場合に一番多いタイプです。

それとは違い一つのサーバーを丸ごと利用する事が出来るのが専用サーバーです。

一人で利用するため、その分コストが掛かります。またサーバーを使うための専門的知識も必要になります。

もう一つ、共用と専用の丁度中間的なサーバーがあります。

仮想専用(VPS)サーバーといいます。

一つのサーバーに仮想のサーバーを置くため共用ではありますが専用サーバー的な機能も備わっているレンタルサーバーです。

どのタイプのサーバーも長所と短所があるので、どれが良いのかは利用者の作りたい物、作りたい物の規模、知識、予算などによって変ります。

当サイトでは初心者の方でも使いやすいレンタルサーバーを解説しているのでもちろん、初心者に一番やさしい共用サーバーをおすすめします。

初めて使う方でも使いやすい上に使用料金も低価額(100~2000円/月)でお手ごろです。

もちろん共用サーバーにもデメリットもあります。

一つのサーバーを複数で共用しているため、表示スピードが遅くなる事もあります。

また同じサーバー内に処理を重くするようなサイトがあると遅くなる事もあります。

そういう危険性もありますが、基本的に

初心者に向いているのは共用サーバーです。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事