menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

専用サーバーは法人・個人事業主など事業用サイトに向いている

専用サーバーは、一つのサーバーを丸ごとレンタルする形のサービスです。

その為自由度が高く、他の人の影響も受けずにホームページなどを運営できるサービスです。その分維持費などもかなり高くなっています。

専用サーバーに向いているサイトは、大型のオンラインショッピングや大規模なウェブサイトで、アクセス数の多いサイトに向いています。

自由度が高い専用サーバーは便利な半面管理も大変になります。

専門知識が必要となるので、企業のサイトならサーバー管理者を雇い管理してもらう形になります。

個人で専用サーバーを利用する場合はそれなりの知識と覚悟が必要になります。

専用サーバーのメリット

・安定性
専用サーバーは一つのサーバーを一人で利用するため、他の人の影響を受ける事がありません。

サーバーのスペックも丸ごと自分で使うため安定したサービスが受けられます。

・全てを管理出来る自由度が高い
専用サーバーは一人で使う事が許され、権限者としての権限があるため、管理や変更で自由な事が出来る。

しかしレンタルサーバー(ホスティング)会社によっては、会社が管理する場合もある。

専用サーバーのデメリット

・コストが高い
専用サーバーは共用サーバーに比べ格段に利用料金も初期費用も高い。利用料金は月1万円位~数万円位かかります。

・専門知識が必要
専用サーバーは管理者権限が与えられる半面、全ての管理運営を自分で行わなければならなくなり、専門的な知識と技術が必要とされます。

会社であれば、専門の技術者(サーバー管理者)が必要になってくる事もあります。

専用サーバーは一戸建て形態?

専用サーバーの形態を一戸建て(ビル丸ごと)に例えると少しイメージしやすいので想像してみましょう。

丸々一つの建物を所有する形になります。

そして改築も改装も自由に出来ます。その分コストはかかります。

セキュリティは自分で行わないといけない状態です。もちろん故障やトラブルがあったら自分で対処しないといけない状態でもあります。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事