menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

転送量はデータの量

転送量とは、ホームページデータをアップロードする時に転送するデータ量と、ホームページに訪れた人が見る転送データ量の事です。

アクセス数が多いホームページは、自然と転送量も多くなります。

しかし、普通にサイトを運営してるだけでは殆ど転送量の限界を超える事は滅多にありません。

初心者であればそれほど気にするものでもありませんが、将来的に大規模なサイトになるのであれば多いに越したことはありません。

転送速度はスピード

転送速度は、サイトにアクセスしてからホームページが表示される速度などの通信速度の事をいいます。

レンタルサーバー会社によってはバックボーン(回線の容量)を表示してありますが、使うサーバー環境や共有している他のサイトの影響などがあるので、実際には体感してみないと分らない部分があります。

これも最初のうちはそれほど気にしなくても大丈夫です。

使っているうちに「サイト表示が遅いなぁ」や「ストレスなく表示できる」という事が感覚的にもわかってきます。

そうなったときに、サイトの移転を考えれば良いともいえます。

もしくは最初から、ある程度転送速度が保障されているワンランク上のサーバーを利用するのが後々面倒ではありません。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事