menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

練習用に最適なレンタルサーバーは?

レンタルサーバーを借りてサイトを公開したいけど「使ったことないから不安だなぁ」なんて思う方もいると思います。

不安な要素としては自分に出来るか?費用が掛かるから心配!!という事が考えられます。

初めてレンタルサーバーを借りて練習したいという場合、考えすぎずに格安サーバーを借りていろいろ試してみればよいと思います。

無料のホームページスペースで練習するという手もありますが、基本的に無料の場合プログラムなど使えないことがほとんどです。

また、制限も多いのでやりたい事作りたいサイトがなかなか出来ないのです。

「私は簡単なHTMLのみでサイトを作る!」という事であれば無料のサーバーでも問題ないでしょう。

ですが、ワードプレスなどのCMSを使いたいのであれば、有料のサーバーでしか対応していないのが現状です。

ワードプレスは簡単に言えばブログサイト構築ツールのようなものです。

サーバーにワードプレスをインストールして、WEB上の管理画面から記事を投稿してサイトを作っていくものです。

普通のブログ感覚でサイトが作れるので世界中で人気のCMSとなっています。

その他にも無料に比べ有料のサーバーは容量も大きいので、大量の写真画像、動画なども公開することができます。

将来的にサイトを成長させて大きくしていく予定があるのであれば、いずれは有料のレンタルサーバーを使う事になるので、最初からサーバーを借りていろいろ試す方が結果的にはお得でしょう。

練習用という事であれば、月数百円のサーバーがあるのでそちらを利用するのがよいでしょう。

勉強代としては安い方ではないでしょうか?

慣れてきたらもっと安定したサーバーがいいとか、アクセスの多いサイトを運営するという事であればそれなりの転送量のサーバーも必要になってくることでしょう。

そうなったら上位のサーバーに引っ越すという事で対応できるでしょう。

ちなみに、無料サイトでは独自ドメインが使えないので、引っ越すという意味ではサイトのアドレス(URL)が変わってしまいます。

今まで頑張ってサイトを覚えてもらったのに、違うアドレスになる。

更にはSEOで施工してきた内容を引き継ぐことができないので、検索エンジンの順位も1からやり直しとなるので苦労することでしょう。

その点では、有料のサーバーで独自ドメインを取得し利用しているのであれば、サーバー引っ越しの際にドメインごと移せるので、SEOの観点からも安心です。

サイトを運営するときには是非独自ドメインを取得することをお勧めします。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事