menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

個人事業主向けの安定しているサーバー

当サイトの個人的な見解ですが、安定しているサーバーについて考えを述べたいと思います。

まず安定しているサーバーというのはどういう状態を指しているのか?

1、サーバーが落ちない
2、サイトの表示スピードが遅くならない
3、サービス停止の可能性が低い

上記のような3点が”安定”しているといえるサーバーの条件ではないでしょうか?

サーバーが落ちるとどうなる?

1番のサーバーが落ちないというのは、言葉の通りサーバーがダウンしない事です。

サーバーが頻繁に落ちていたらサイトにアクセスして来たユーザーが何も見れずに帰ってしまいます。

そのサイトがネットショップやサービスの提供をしているならそのサーバーが落ちている間に、売れるはずのもの、反響があるはずのものが全て無い状態に…。

つまり、サイトが最初から無い状態と同じだという事になります。毎月収益のあるサイトなら大損害になります。

そういうわけでサーバーが落ちないという事はとても大切な要素なのです。

サーバーが落ちる原因としては、サーバーの環境や、使っているユーザーの影響、天災、人為的ミスなどが考えられます。

それらを防ぐためにレンタルサーバーの運営会社は様々な予防をしているはずです。

100%落ちないというサーバーはあり得ません。所詮機械なのですから。しかし、限りなく100%に近い状態に持っていくのが良いサーバーだと言えます。

メンテナンスがしっかりしていることや、サーバーが落ちてもバックアップをしっかりしている事で復旧が早いというサーバーも良いサーバーと言えます。

サーバーが重いのはなぜ?

時々ネットサーフィンをしていると、表示の遅いサイトがあるのに気が付きます。

大抵の場合表示されないとそのサイトを見るのをやめてしまいます。

表示されるがカクカク動くサイト、他のページへの移動がやけに遅いというサイトもよっぽど見たい内容じゃないとそのサイトから離脱しますよね。

そういう意味で、サイト運営するにあたりサイトの表示スピードは大切な要素でもあります。

その原因としては、プログラム処理が追いついていない、サイト自体に重いファイルなどがある場合。

サーバー側のスペック、同じサーバーに入っているサイト(ユーザー)が多すぎる。

サーバー側のトラブル、閲覧者側の回線環境などが考えられます。

一般的なレンタルサーバーは共用サーバーで複数のユーザーが同じサーバーを使っていることになるので、同じサーバーに割り当てられたユーザーが多いほど重くなりやすいと言えます。

それは、格安サーバーであればあるほど、割り当てられているユーザーが多いとも言えます。(そうしないと採算が取れない)

なので、売れているサイト(収益があるサイト)を格安サーバーで運営するのは少し考えた方が良いかもしれません。

サーバーがサービス停止!?

近年はあまりないと思いますが、昔はレンタルサーバー屋が夜逃げするという事があったそうです。

それは無いにしても突如サービス停止になるといろいろと面倒です。

事前に告知してくれるならサーバー引っ越しなどの手続きなどを準備すれば問題はあまりありませんが、期間が短いなど、運営しているサイトが大規模過ぎて引っ越しの作業が膨大な時間になるといった事も考えられます。

どちらにしてもサーバーの運営会社がサービスを停止するといろいろと面倒なのは理解できると思います。

そうならないためにも、ある程度知名度があったり、利用者が多いレンタルサーバーの方が良いでしょう。

利用者が多いという事はそれだけ収益があるので、簡単にサービスが停止するという事は考えにくいからです。

それでも100%ではないのである程度は想定しておいた方がいざという時に慌てなくて済みます。

結局安定しているサーバーは?

結局のところ100%安全というサーバーは無いので、予測で安定しているだろうというレンタルサーバーを利用するしかありません。

格安サーバーは利用者が多すぎるので除外します。

だけど高すぎないサーバー、あまり悪いうわさがないサーバー、当サイトが3年以上使っていて大きな問題が1度も起きていないサーバー、サイトの表示なども問題ないのでヘテムルサーバーが良いのではないかと思います。

他にも候補がいくつかありましたが、結局こちらのサーバーで落ち着いてしまったのでそういう意味で、安定していると思います。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事