menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

レンタルサーバーの料金が違う理由

レンタルサーバーを利用しようと思っていろいろ調べてみると、かなり多くのレンタルサーバーサービスを目にすると思います。

これだけあると「何が良いのか?」「どこが良いのか?」「料金の違いがあるが何が違うのか?」などと様々な疑問が出てくることでしょう。

賃貸住宅や店舗に例えると分かりやすい!?

あなたはお部屋や貸事務所などの不動産を借りたことはありますでしょうか?

基本的にはそれと似ていると思います。

部屋が広い、日当たり良好、駅近、セキュリティー、耐震免震、立地、環境、設備などにより、部屋の値段も変わってきます。

部屋の場合この条件が良ければ良いほど基本的には家賃が高くなってきます。

レンタルサーバーの料金も条件が良ければ良いほど高く設定されています。

レンタルサーバーの良い条件とは、容量、転送量、使えるプログラムが多い、サポート、メンテナンス、落ちない、管理しやすさなどが考えられます。

また、一棟のビルに多くの部屋が仕切られているのであれば、一人あたりの家賃が安くなりますが、ビルの一階部分に一世帯分の部屋しかなければ、それだけ家賃が高くなります。もちろん部屋の大きさも変わって来ます。

レンタルサーバーも同じで、一つのサーバーに多数のユーザーが使うような共用サーバーは低価格のサーバーとなり、一つのサーバーでユーザー数が制限されているサーバーは少々割高となります。

自分に合ったサーバーを選ぶ

お部屋を選ぶときには、自分の生活に合った部屋を選ぶことでしょう。

通勤のしやすさ、給料の額、家の周りの便利さ、住む人数などいろいろな条件で自分に合った部屋を選びます。

レンタルサーバーも同じことが言えます。

高ければそれだけサービスも良くなりますが、普通の人がいきなり大豪邸に住むのは経済的にも厳しい、広すぎて使い道がないなどと同じで、自分に合ったレンタルサーバーを使うのが理想的です。

初心者で、知識もあまりなく、練習用であれば格安サーバーのロリポップが向いています。

商業用で今後いろいろと展開していく予定があり、安定しているサーバーであればヘテムルサーバーが向いています。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事