menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

無料レンタルサーバーの上手な使い方

初めてホームページを作る方に向いているのが、無料のレンタルサーバーです。

無料なので料金の心配も無く使用する事ができます。また失敗してもリスクはあまりありません。

その他に家族だけが見るサイトや一部の人しか利用しないようなサイト(グループ・クラブ・サークル等)も無料のレンタルサーバーで十分足りるでしょう。

ただし長期的にホームページを運営する場合には向いていません。

サービスが突然中止になったり場合もあるためです。

その際にはホームページの引越しをする事になり手間が掛かります。

同じようにプロバイダーが提供しているホームページスペースも無料レンタルサーバーと似ています。

広告表示が無い分プロバイダーの方がホームページを作りやすいかもしれません。

ただ、どちらも掲示板やメールフォーム等のCGIやPHP(プログラム)を使う事が出来ない場合が多いので、掲示板やメールフォームなどは無料でレンタルする事になります。その場合にはそれぞれ広告が入ります。

ホームページを商用利用や多くの人に見てもらう場合には、この広告がレイアウトの邪魔になる場合があります。

そのような目的のホームページを運営する人は有料レンタルサーバーを選ぶ方が得策です。

その他にもウェブとしての信用度・信頼性が出てきます。

無料の場合はビジネス向きではなく、個人で使う場合が多いのであまり信頼性がなく質の低いウェブサイトだと判断される事がほとんどです。

もし、会社やお店のホームページが無料のサーバーだったり、プロバイダーのサーバーですと、やはり信用度・信頼性が低くなる事でしょう。

しかし無料のレンタルサーバーの強みは何と言っても無料なので、いろいろ勉強を兼ねてサイトを作ってみたり、多くのテーマのサイトを作ってみたりする事が出来るのが最大の利点だといえます。

そして本気でホームページ(ウェブサイト)を運営するならやはり有料レンタルサーバーの方が何かと有利になるのは忘れてはなりません。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事