menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

サーバー引越しで失敗しない為の確認方法

Whois 情報検索でDNS情報が変更されていても、反映されるまでに1日~3日かかります。

という事は、出来れば3日は待った方が良いという事です。3日間新サーバーと旧サーバーを同時に同じデータでサイトを運営するのが安心です。

特にビジネスサイト、商用サイト、ショップサイトは一日でもサイトが表示されず停止すると、大きな損失になります。

サーバーの引越しは余裕を持って行うようにしましょう。

サイトの確認方法

新サーバーのサイトが反映されているかの確認方法ですが、新旧サーバーとも同じデータで同じサイトなので、現段階でどちらが表示されているか解らないと思います。

私の場合、サーバーのIPを調べましたが、旧サーバーのデータを表示していた時でも、サーバーIPは新サーバーの方になっていました。

つまりDNSは書き換えられてましたが、サイトに表示されるまでには至って無かった事になります。

そこで、どちらのサーバーのデータかを確認するのですが、簡単です。

少しだけ違うデータを書き加えれば良いだけです。

例えば新サーバーにアップするデータ(ホームページ)の最後に一文字でも良いし記号でも良いので書き加えます。

最後じゃなくてもあまり目立たない所に新しいのと古いデータの違いが解るモノで大丈夫です。

こうする事で、反映されたか確認できます。

現在のURLで旧サーバーのデータなのか、新サーバーのデータなのかを判断するだけですね。

初歩かもしれませんが、私はこれで二回目の(実験のために)サーバー引越しは上手く行きました。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事