menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

格安サーバーの上手な使い方と活用法

格安サーバーの上手な使い方は、格安サーバーのメリットとデメリットを考慮した使い方です。

先ず、格安サーバーは毎月のコストが安いのが長所です。

そして短所としてサーバーが不安定な場合があったり、サポートが良くない場合があります。

サーバーが不安定な事、サポートが良くない事は、ある意味運も絡んできます。

同じレンタルサーバー会社でもたくさんのサーバーを使っているので、当たったサーバーが良い場合も悪い場合もあるようです。

サポートも混雑していなければ回答も早くより丁寧になるのだと思います。

結局のところサーバーは使ってみない事には当たりはずれが解らないのが現状かもしれません。

そこで、個人が最初に借りるレンタルサーバーは格安で問題ありません。

自分のサイトを公開したての時には、見る人も少ないのでそんな高スペックなサーバー機能はいらない事でしょう。

そして運営しているサイトが有名になりたくさんの人が見てくれるようになったら、より高スペックのサーバーへ引っ越せば良いのだと思います。

それにはもちろん独自ドメインでサイト運営していなくてはなりません。

なので、個人のサイトの場合ですが最初は格安のレンタルサーバーを借り、独自ドメインを取得してのサイト運営がベストです。

サイトの規模によって自由に動ける分、サーバー代が初期の頃は抑えられるし、大規模なサイトになっていれば高スペックなサーバーへ引っ越せるのでサイトを合理的に運営できる事でしょう。

ただし手間はかかるのでその覚悟が必要です。

また、格安サーバーから借りるのが良いとは言いましたが、企業や商用サイト、ネットショップなどは不安定なサーバーでは営業に支障が出るので、初めからある程度評判の良いレンタルサーバーにするのが良いでしょう。

ビジネス向けのサーバーであればヘテムルがおすすめです。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事