menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

ロリポップを借りるまでの経緯と理由

私が始めて借りたサーバーはロリポップレンタルサーバーです。初めて借りたのは2006年で、ホームページを公開したのが2月でした。

それは熱帯魚のホームページ「初心者の熱帯魚~飼育法~」というサイトです。それは現在でも運営中です。

ロリポップを使用して4年目(2009年11月現在)に突入します。

ロリポップを選んだ理由は、当時初めてのレンタルサーバーだった事もあり、ネットでいろいろと調べていました。調べていくうちにいろいろなサイトでおすすめとしてロリポップの名があがってきました。

初心者向きのレンタルサーバーとして人気があり、月額も263円~なのでそんなに不安も無く借りる事にしました。当時は「ダメなら契約解除すれば良いや」という気持ちで契約しました。

毎月缶ジュース2本分なら問題ないという安心感がありました。毎月の通信費、プロバイダー代や携帯電話代を考えれば安い買い物だなという感覚でした。

自分にとっての問題は「レンタルサーバーをうまく使えるか?」でした。なんせ初めて借りるので解らない事や疑問もたくさんあります。

でも、ロリポップのサイトを見るとポップなサイトで、当時は女性や学生に人気があるという宣伝だったと思いますが、それなら多分初心者に優しいんだろうなと思いました。

更にサイトを隅々まで見てみると、とても解りやすい事に気がつきました。契約後もチャットサポート、マニュアル、よくある質問等のサポートがとても安心感を与えてくれました。

当時レンタルサーバーを借りるのに気にしていた事は月額と使いやすさの二つだったと思います。もう一つ付け加えるならサーバーの容量です。

現在ではロリポップの標準容量は1GBですが、当時は200MBでした。200MBと聞くと少なく感じるかもしれませんが、当時のプロバイダーのホームページスペースなどは10MB~50MB位が普通だったので特に200MBで少ないとは思いませんでした。

確かに他のレンタルサーバーでは1GB等も普通にありましたけど、自分は初心者で始めて借りるのでそこはそんなに問題として考えてませんでした。

ちなみに運営中の熱帯魚のサイトは容量を1MB位しか使ってません。かなりサーバー容量が余っています。実際には他にも容量を使っていますがそれでも全然余っている状態です。

という事ではじめてのレンタルサーバーはすんなりロリポップに決める事が出来ました。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事