menu

初心者のレンタルサーバー~選び方~

サーバー引越しで気を付ける事[体験談]

レンタルサーバーの引越し(乗り換え)は分かってしまえば簡単ですが、初めてする場合にはとても大変なように感じます。

経験したことがある方なら簡単だと感じても「楽」に出来るとは思っていないはずです。

これは、普通の家の引っ越しと同じでやることが結構あります。

先ずは、現在のサーバーと引っ越し先サーバーのマニュアルをよく確認する必要があります。

確認しておかないとこっちでは対応できたものが、新しいサーバーでは対応できないという事も起こりえます。

次に現在のサイトのバックアップは必ず行わなければなりません。

何が起こるかわからないのがサーバーの引っ越しですので、とにかくすべてのデータをバックアップしておきましょう。

引越しするサイトがHTMLのみで記述されているサイトなら引っ越しはかなり楽ですが、最近ではPHPのサイト、ブログシステム(ワードプレス等)の場合には少々大変です。

アクセスの多いサイトの場合引っ越しでトラブルを起こしてしまうと、その間に訪れたユーザーが正しくアクセスできずに逃げてしまうこともあります。

サーバーの引っ越しは慎重に慎重を重ねて行う必要がある作業です。

サーバー引越しで気を付けるポイント

1、引っ越し元と引っ越し先のサーバー仕様や情報の確認
2、データをすべてバックアップする
3、それぞれのサーバーの引っ越し手順を確認する
4、検索エンジンでサーバー引越しに関する情報を一通り見ておく
5、最悪の場合すぐに戻せる体制を整えておく

以上の5点に気を付ける必要があります。


初心者向けロリポップ!レンタルサーバー詳細はこちら
気軽に使えるクイッカサーバー詳細はこちら
将来性・拡張性のヘテムルレンタルサーバー詳細はこちら


関連記事